京都・滋賀でフラワーアレンジメント・フラワーセラピーを習うなら、お花の教室フロー・デ・リー

フロー・デ・リー

お気軽にお問い合わせください。

075-256-1208

受付時間 9:00~17:00

お気軽にお問合わせください。

受付時間 9:00~17:00

過去のレッスン

  1. HOME
  2. 過去のレッスン
  3. フラワーセラピー 過去のレッスン
  4. フラワーセラピー『自信回復のデザイン』

フラワーセラピー『自信回復のデザイン』

実施日:2018/05/20(日)

自分に自信が持てない時…。なんだか足元がソワソワして落ち着かない時…。あなたならどうします?

そんなあなたに紫色のお花を贈ります(笑)

紫色は自己治癒力を高める色として、癒しの世界では重宝されます。確かに、赤や黄色、オレンジなどに比べると、心をホッと落ち着かせざわつきを鎮めてくれるような気もします。紫=ラベンダー=眠りを誘う ⇒交感神経を鎮め副交感神経の働きを高めることで、深い眠りに導き心と体の回復を図る。眠りの時間が修復の時間。眠りの質を高めることが結果的には心と体をリラックスさせ癒しへと導くんですよね。そんな処方の図式が目に浮かびませんか?

今回は『バランスを取る』観点から、不安感な気持ちを安堵にコントロールしたり、強い抑圧的な鬱積を軽く心地よい安心に変換する方法をフラワーデザインを通して学びました。

フラワーセラピーの良いところは、癒されるのではなく自分で癒そうとする力を引き出すことに目を向けているところです。お花は可愛くて存在そのものが心を動かし癒しの作用を持っていそうです。

でも、それ以上に素晴らしいのは私たち人間の持つ力なんです。

どんな人でも、お花を生けながら「できた」を繰り返し感じることで、自信回復へのステップが体感できます。セラピーデザインのポイントはフレームにあり!自分で自分を癒しながら、次へと一歩踏み出しやすくするために安定を生むデザインに取り組みました。

次回『FDLフラワーセラピスト初級』は6月17.18日開催です。

最近のエントリー

2018/05/23 フラワーセラピー『つながりのデザイン』
2018/04/25 私の「ワ」を広げる花セラピー
2018/04/13 『私』を楽しむためのフラワーアレンジメント
2017/10/17 心の真ん中を強くするフラワーセラピー♪
2017/09/05 フラワーセラピー「好きこそものの上手なれ」

フラワーセラピスト養成講座へのお問合わせ・お申込み

二日以内の返信を心がけております。
連絡がない場合はお手数ですがお電話にてご連絡下さい。
TEL:075-256-1208

は必須項目です。

こちらの内容で正しければ「送信する」ボタンを修正するのであれば「編集する」ボタンをクリックして下さい。

お申込み・お問合せ項目
希望日
お名前
ご住所
 郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
TEL
メールアドレス
年代
フラワーアレンジメントについて
お問合わせ内容

こちらの内容で正しければ「送信する」ボタンを

修正するのであれば「編集する」ボタンをクリックして下さい。