京都・滋賀でフラワーアレンジメント・フラワーセラピーを習うなら、お花の教室フロー・デ・リー

フロー・デ・リー

お気軽にお問い合わせください。

075-256-1208

受付時間 9:00~17:00

お気軽にお問合わせください。

受付時間 9:00~17:00

トピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. モテモテの法則

モテモテの法則

先日、6歳の息子が保育所から毎日ラブレターをもって帰ってきてモテモテだと書きました。その記事がこちら

 

彼の行動を観察していると、ハッとすることが山盛りです!!!

それは・・・。

彼の発信活動量が「すごい」ということ。

毎日好きな子(まだ幼児なので、男女問わず、その時に気の合う子)にせっせとお手紙を書いて行くのです。○○ちゃん、ありがとう。○○ちゃん、うちに遊びに来ていいよ。○○ちゃん、かっこいい!・・・毎日数枚、誰かに何かを書いて行く。先生いわく、保育所でもぬりえをして好きな子にあげたり、お手紙を渡したりしているようです。

そりゃあラブレターの数が多いわけです‼

とっても情熱的で、前向きで、楽しそうに発信活動をする息子を見ていると、あ!これがまさしく”モテモテの法則”だなと思いました。好きなお友達(数人)に「すきだよ」と毎日お手紙を渡す。何日かに1回は誰かから返信が来る。またお返事を書く。またお返事が来る。そんなおてがみループがずっと続いているんです。

人って何か渡すときは相手の喜ぶ顔を想像してワクワクするし、もらう時には嬉しくってドキドキするし、何度も続くとキュンキュンするし。恋愛じゃなくても、人と人とのつながりって、そんな風にして作られ、保たれ、広がっていくんだなってことを息子に教えられています。『活動量』のすごさ、半端ない!!誰か1人に向けてではなく同じクラスの数人に毎日のように何通も出すんです。見返りを求めるわけではなく、ただ純粋に、画伯活動で書いた絵やぬりえに善の言葉を書いて渡すだけ!!単純に筆まめとも言えますが、大人になったら薄れていく感情や、なぜか恥ずかしくなっていく素直な言葉の発信をまめに繰り返す彼を見ていると、「熱烈・積極的・情熱的=モテモテの秘訣」に気づかされます。

お友達からも「すっごいなぁ。いつもおてがみいっぱいやん!」と言われると嬉しそうにニコニコ。「ほな、おまえにも明日書いてきたるわ!」と言って翌日お手紙を渡します。本当に一言、二言、言葉を交わして、次の日にはアクションを追加する。その繰り返しで、気づけばいつ見ても彼のまわりは人だらけ。どこにいてもお友達が寄ってきて、一緒に遊ぼうと引っ張りだこ。いつもたくさんの人の輪の中にいる彼を見ると、人間関係で大切な要素が満載でなるほど~!と気づかされることばかりです。

もちろん、一人一人個性があって自分に合った人づきあいをしているので、単純に積極的なアクションだけが人の輪を生むわけでもないし、人の輪で過ごすことだけが良いことではありませんが、彼はとっても人と関わるのが大好きで、人の輪の中で遊ぶのが得意です。人柄やキャラクターと、場に合わせた空気感と、積極的な行動はある意味一貫性があってすごい能力だなと感心します。

幼児さんなので気まぐれでお手紙ブームが過ぎ去れば発信活動もしなくなるかもしれないけれど、彼の積極的な求愛活動はそれだけに留まらないので、まだまだ学びがいっぱい。観察し続けようと思います(笑)。

人として、どう生きたいか。

人として、どうありたいか。

画伯活動を通して、たくさん本質的なことを気づかせてくれる息子に感謝です。

愛を伝えるおてがみはラブレター。心を伝える花贈り。心理フラワーアレンジメントで伝えている内容と重なる点が多々あったので、備忘録としてフラワーコーチ(セラピー)のトピックスとしました。

フラワーセラピスト養成講座へのお問合わせ・お申込み

二日以内の返信を心がけております。
連絡がない場合はお手数ですがお電話にてご連絡下さい。
TEL:075-256-1208

は必須項目です。

こちらの内容で正しければ「送信する」ボタンを修正するのであれば「編集する」ボタンをクリックして下さい。

お申込み・お問合せ項目
希望日
お名前
ご住所
 郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
TEL
メールアドレス
年代
フラワーアレンジメントについて
お問合わせ内容

こちらの内容で正しければ「送信する」ボタンを

修正するのであれば「編集する」ボタンをクリックして下さい。